マンスリーレター 2020年4月

アダマのマンスリーレターです🧚‍♂️✨
(今やマンスリーではなく不定期ですが😆)

マンスリーレター2020年4月
フォーカス&優れた判断力

ある人が何かに焦点を当てれば、その何かをエネルギー的に多方面から自分に引き寄せます。
大衆意識がある特定の事象にフォーカスすればなおさらです。
勿論これは多角的な意味合いと複雑な要因があり、単純に白黒つけれられる訳ではありません。

現在世界に影響を及ぼしている特定の疾患に世界人口の多くがフォーカスしている事実があります。
「類は友を呼ぶ」という普遍的な法則がこの地球にあります。
似通った周波数や波動はお互いを引き寄せるのです。

健康状態に関する西洋医学のモデルがどれほど優位で、大幅な信頼を勝ち得ているか。しかしながら私の綿密な調査の下ではそれはかなり疑わしいと思われ、現在私はその事に思いを巡らせています。西洋の対症療法が主流体系になっていった歴史的な道筋は大変興味深いです。なぜどの様にしてそれが主流の教義になってきたのか知るのは本当に驚きに満ちています。

言うまでもなく、私たちは不確実な時代を生きています。今こそ変化と再編の時です。私たちが心から価値を感じ、より人生に取り入れたい物に近づくきっかけとなる時代にしましょう!

恐怖心を持っていると、それを更に引き寄せるだけです。
病気になる恐れや、無力感やその見識が、この見えない病気に力を与えます。
できることをして、思慮深く賢い予防策を講じること。
そして自分自身と他人に親切にすることが道理にかなっています。

私が懸念しているのは、恐怖心から、西洋医学の介入とワクチン信仰を盲目的に信用し、
この見えない病気に対する予防接種の悪影響を無視し、大衆への強制接種を容認してしまう事です。
今のこの段階ではそれが起きないでしょうが、舞台が設定されてきたと感じます。
どうか私たちが恐れやパニックから選択するのではなく、全ての可能性と結果を賢く、落ち着いて検討した上で選ぶことができます様に。

また巷であまり言われていないのは、私たち人間の身体に兼ね備えた力、身体が激しい攻撃を受けても健康と健やかさを保つ能力です。

普通の生活と呼ぶ日常においても、私たちの多くが消費する食べ物や、大多数の人が暮らす環境は破壊的と言えます。

もし私が私自身の健康に影響していると思わないのであれば、勿論私はその能力を持ち得ません。
そうなると、「私が一番わかっている」と言う人に私は権限を与えてしまいます。
しかし「本当にそう?」と問うことが大事です。
彼らの信念の基盤は何でしょう。
何が彼らの意見や、「リアル」で「真実」な判決を導いているのでしょう。

私たちの内なるヒーラーを実際に目覚めさせる時がやってきました!

どうか物事を批評する目で見て、あなたにとって何が最も真実であるか、しっかり識別して下さい。
あなたがいかなる選択を迫られる時も、できる限り落ち着いて、賢い判断ができますように。

あなたの肉体、心、そしてスピリットが素晴らしく健康である事を願っています!

私が何かアシストできる事があると思われたら連絡して下さい。

光、愛と奉仕の内に、
アダマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です